SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

個人事業トータルサポート

自分らしさを生かして個人での起業、既存事業者の新規事業立ち上げから運営まで、
漠然としている思いを実現に向けてトータルにサポートします。
<< 構想と開業準備の違い | main | 開業準備編(2):事業計画書を作成してみる。 >>
開業までのスケジュール
0
    今回から開業準備編です。
    構想を具体化するためにはどれから手をつけていいかとというところですが、
    まずはスケジュール作成からがおすすめです。

    ○ガントチャート

    一般に、工程管理などではガントチャートが使用されることも多いです。
    ただ、個人事業でスケジュール管理を行うのにガントチャートを
    使用する場合本来の意味や使用法は詳しく知る必要はありません。
    ガントチャート的なスケジュールで考える必要があるということですので。

    まずは、項目の洗い出しです。

    簡単にテキスト形式で書きますと以下のような感じです。

    ------------------------------------------------------------
               2月   3月   4月
    事業計画書作成   |――――|
    ホームページ作成       |――――|
    商品選定      |――――|
    広告・宣伝               |――――|
                            開業日
    ------------------------------------------------------------
    (等幅フォントでご覧ください)

    イベント(ホームページ公開日や開業日など)も記載しておくように
    しておきます。
    こうしておくと、並行に線を数本引いたような場合は並行作業ですし、
    作業量の多寡によるスケジュール感がつかみやすくなります。

    これらを、ソフト等で作成します。もちろん、ソフトを使えなくとも
    紙に書いたものでもOKです。

    ○ソフト紹介

    Excelが使用できればフリーソフトで以下のようなものも活用できます。
    http://www.geocities.jp/elie_world/available_software/elie_schedule_ver1_0_0/
    http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se282986.html

    ○ポイント

    作業をすすめていく上で、何らかの事象によりスケジュールどおり
    行かなくなることがあります。新たに作業が発生する場合もあります。
    その際にはスケジュールを変更(リスケジュール)する必要がでてきますが、
    あまり複雑にしてしまっているとかえって混乱してしまうので、なるべく
    すぐに対応できるように簡潔にしておくのがポイントです。
    自分がいまどこの作業を行っているのかが明確になっているのが
    ベストです。

    次回は、「事業計画書を作成してみる。」です。
    | 起業 | 09:57 | comments(0) | - | - | - |