SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

個人事業トータルサポート

自分らしさを生かして個人での起業、既存事業者の新規事業立ち上げから運営まで、
漠然としている思いを実現に向けてトータルにサポートします。
<< 外注の仕方 | main | 構想と開業準備の違い >>
IT化って?
0
    個人事業でIT化というと、パソコンの活用、ホームページ作成
    などが頭に浮かびます。いずれにしても個人事業では現在必須と
    言っていいです。
    パソコンの活用といっても広くなりますが要するに、業務の効率化
    と売上向上に役立てるということになると思います。
    方法論ではなく、目的からはいるのが本当のIT化の意味と考えます。

    ○まずは自分の環境を確認しましょう。

    まず、目的以前にご自分のいま持っているパソコンの環境は
    把握していますか?
    −ディスク容量
    −インターネット環境(通信速度等も)
    −ワープロ、表計算、PDF読み込みなどのソフト
    −ウイルスチェックソフト

    ディスク容量については、最近のパソコンであれば十分に
    用意されていることと思います。インターネット環境については、
    なるべく高速なものに切り替える必要があります。
    ワープロ、表計算、PDF読み込みソフトは、最低限必須です。
    ウイルスチェックソフトについては、最新版のものを
    用意しなければなりません。

    ○業務の効率化

    いままでの自分であったら紙をつかってやるような業務を
    パソコン上で行うことで業務の効率化を図ります。

    日々の売上や経費管理などを表計算ソフトを使用すると
    面倒な計算や計算間違いを防ぐことができます。
    また、ワープロなどで文章を使いまわすこともできます
    (手書きだと大変な手間です)。

    注意点は、例えば単に表計算ソフトを利用したからといって、
    必ずしも効率化につながるとは限らないことです。
    あくまでも自分にあった使い勝手にしなければ
    意味がないです(結局は電卓を使っているなど…)。

    その他、顧客管理ツールとかスケジュール管理ツールとか、
    メールやFAXと連動しているものもありますので活用すれば
    効率化につながります。

    ○売上向上

    個人事業ですから、一人で何役もこなさなくてはならない場合が
    でてきます。
    もちろん、それを続ければ体が持ちません^^;
    そんな中で売上向上を図るためには自動化できる部分は自動化
    してしまう必要がでてきます。

    ホームページはその一つの形態です(自動で営業してくれる)。
    これは、業務の効率化にもつながる部分です(ほっといても
    24時間営業ですので)。
    注文を受けて確認メールも自動返信などにしておけば
    それだけでも助かります。
    最初にもふれましたが、売上向上に余計な手間はなるべく
    かけたくないという目的(発想)から、これらの自動化に
    行き着くのが本来です。

    自前では難しい場合には外注という手もあります。
    ただ、その際にもこういう目的で自動化できないかということで
    業者と打ち合わせれば、自分の希望に近いホームページになるはずです。
    (ちなみに、ホームページについては当事務所へもご相談は可能です。)

    ○目的意識

    パソコンを勉強してから。というのはあまりいい傾向ではありません。
    目的意識をもって使ううちに自然と身につくことも多いです。
    パソコンは習うより慣れろとよく言われるのはそこに意味があります。
    (もちろん、基礎的な講習などに行くことを否定するわけではありません。
    目的意識をもって講習に行くのと行かないのでは大きな差が出る
    ということです)

    ※最後に、パソコンを使う場合は、必ずデータは外部媒体に
     バックアップしましょう。
     万が一パソコンが壊れた場合には、バックアップがないと大変です。

    次回は、「構想と開業準備の違い」です。
    | 起業 | 08:30 | comments(0) | - | - | - |