SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

個人事業トータルサポート

自分らしさを生かして個人での起業、既存事業者の新規事業立ち上げから運営まで、
漠然としている思いを実現に向けてトータルにサポートします。
<< 隙間商売なの? | main | IT化って? >>
外注の仕方
0
    商売をする上でのさまざまな作業を1から勉強するのであれば、
    いわゆる営業や商品の仕入れに注力したいと思うのが普通です。
    実際、税金対策などは聞いたほうが早い場合もあります。
    ただ、外注してもいいものと悪いものがありますので、
    上手につかうというのが基本になります。

    ○アウトソーシングとの関係

    まず、「外注」の定義ですが、正確には当たり前ですが外部発注
    のことです。契約内容的には請負契約、委任契約、業務委託契約
    などがこれにあたります。

    アウトソーシングは、一般に企業が自社の業務を専門の会社に
    外部委託することであるといわれます
    (コスト削減や中核の作業に集中するのが目的です。
    コア・コンピタンス経営手法などとも言います)。
    厳密に言うとニュアンスが多少違うらしいのですが、
    ここではあまり明確な区別をつけても仕方がないので、
    両方を含めて「外注」でいきたいと思います。

    外注というと、自分が外部発注することと考えてしまいがちですが、
    例えば、個人事業でホームページ作成を業務としたとします。
    これは請負契約としてお客さんの立場からすれば自分が外注業者
    ということになります。
    請け負ったホームページ用のバナーとかボタンとかの
    パーツデザインを別の人に頼む場合は、その業者への外注です。
    つまり、見方によって外注されるほう、するほう両方の立場
    になりえます。
    このように考えることが外注の仕方の第一歩になります。

    ○個人事業での外注の注意点

    個人事業で外注を活用するケースとしては、その事業により
    いろいろとあると思いますが、
    ・商品(部品)などの外部製作委託
    ・ホームページ作成などのシステム構築
    ・税務や法務などのコンサルティング
    をここでは念頭に置きます。

    上記のうちホームページ作成と一口で言っても、
     −デザイン
     −各種入力フォームに対するサーバ側の処理プログラム
     −データベースとの連携プログラム
     −運用保守
    等々が、必要になります。
    もちろん、レンタルサーバで用意されている機能もありますが、
    使いこなすのにはそれなりの知識が必要です。
    ですから、詳しくなければ外注で、というのが自然な流れなのですが、
    注意点としてはまったくの丸投げではいけないということです。
    発注者としては、ある程度の技術的な部分も理解する必要があります。
    そうすることで、業者との打ち合わせもスムーズにいきますし質のよい
    ホームページ構築につながっていきます。

    商品(部品)などの外部製作委託などの場合には特にそうですが、
    正確な発注内容を示すことも重要です。
    自分の常識にとらわれて「こうするのは言わなくても当然」とか
    「常識的に契約範囲内」という観点を持ってはいけません。
    多少くどいようでも確認作業は怠ってはいけません。
    一般の会社でしたら上司の責任で済むかもしれませんが、
    個人事業の場合には仮に欠陥商品をお客様に販売すれば
    自分の責任になります。

    税務や法務、経営などのコンサルティングについては、以前にも
    パートナーをもつ有利性について触れましたが、パートナーと
    なりうるような外注先を見つけるのが大事だと思います。
    商売上(プライベートでも)思わぬトラブルが発生した場合にも
    慌てず相談できる先を確保しておくことは大事なことです。

    最後に、「発注者だから」とか「お金を払っているんだから」
    とかを前面に出すのではなく「お客のお客は?」という視点を
    忘れてはいけません。
    その場かぎりの外注ではなく、個人事業では長い付き合いの
    できる業者をさがすべきだからです。

    次回は、「IT化って?」です。
    | 起業 | 08:20 | comments(0) | - | - | - |