SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

個人事業トータルサポート

自分らしさを生かして個人での起業、既存事業者の新規事業立ち上げから運営まで、
漠然としている思いを実現に向けてトータルにサポートします。
<< 改めて、なぜいま個人事業(起業)なのか? | main | 楽しくなければ続かない。 >>
ロードマップを漠然としたものから具体的なものへ
0
    どんな事業をしようかと案はあるがまだ漠然としているという
    場合に、まずは自分なりのロードマップを考えてみましょう。

    自分なりということは、前回も書いたとおりで千差万別です。
    しかし、ロードマップ上必ず通らなければならないポイントは
    いっしょです。
    ただ、そのポイントの通過時期、通過方法を決めるのは自分自身です。

    ちなみに、ロードマップはわかりやすいものを心がけます。
    (後で見返して、これなんだっけ?ということがないように
    →私自身自戒の念をこめて^^;)

    いちばん大雑把なポイント
    (1)スタート時期
    (2)構想期間
    (3)開業準備期間
    (4)開業時期
    (5)開業後の展開

    実は、ネタだしで困っているからスタートできない…なんて人はすでに
    スタートしていますけど…^^。
    ネタだしについては、別の回でお話します。

    戦略(状況)の変化に応じてロードマップは随時改訂すべきものです。
    あくまで「予定」なので。
    ただ、なるべく時系列で期間を定めるようにしたほうがいいと思います。
    (だらだらと時間がすぎてしまうのを防止するため)

    どうもピンとこない場合には、開業後の自分をイメージしてみるのも手です。
    副業、専業どちらにしても「現在の生活とのギャップを楽しんでみる。」
    という感覚が大事です。

    そのギャップを埋める作業がロードマップに他なりませんから、そこから
    現在の生活サイクルの中でポイントをおさえていく時間がなんとなくでも
    見えてくるはずです。

    スタート前に話を戻しますと、これからの生活にはビジョンがあるはずです。(3年後、5年後に自分がどうなりたいか)。

    深夜まで仕事に追われている姿をみるか、一定収入を労せず捻出できる
    システムをつくりあげ趣味、旅行等々で悠々と過ごしているか。
    別に、自分の内面だけなので大風呂敷でもかまわないです。
    もっと具体的に、住宅ローンを完済してさらに不動産投資とかで
    家賃収入ですごすとか子供の教育費の負担の心配をなくすとか。
    小さいところでは、奥さんから小遣いをもらわなくて済むよう
    にするとか…^^;

    そのビジョンの実現に個人事業がある場合にはいくら稼ぎたいとかの
    目標もでてきます。
    その目標を設定するのは、当たり前ですが自分しかいないです。
    その道筋を作るためにロードマップが必要になります。

    これを作っておけば、いま自分がどこにいるのかが判断しやすく、
    遅れていれば挽回策を練らなければいけないですし、進んでいれば
    検証や別の作業に時間を回せます。

    まずは、
    「基本書=ロードマップ」
    という考え方で基本書(書籍でもWebサイトでも)と
    よべるものをさがしてみてもいいかもしれません。

    ここではあえてお勧め本というのは記載しません。
    自分で手にとって判断するのがここでは大事だからです。

    ただ、あまり考えすぎると悲観的になりますので、ほどほどに
    という注意点はあります。
    煮詰まったらいったん考えるのをやめましょう。
    意外と、お風呂の中やトイレの中でふっとアイデアが出たりしますし^^。

    次回は「楽しくなければ続かない。」です。
    | 起業 | 23:52 | comments(0) | - | - | - |