SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

個人事業トータルサポート

自分らしさを生かして個人での起業、既存事業者の新規事業立ち上げから運営まで、
漠然としている思いを実現に向けてトータルにサポートします。
<< ブログ再開しました。 | main | ロードマップを漠然としたものから具体的なものへ >>
改めて、なぜいま個人事業(起業)なのか?
0
    事業をはじめたい、起業したいと考える動機は、
    その人の、年齢、環境、立場…さまざまな要因があるはずです。
    (もちろん、どのような動機であれ、仕事をするのですから
    究極的にはお金を稼ぐという大前提の目的はあります。)

    年金問題(老後)ということからの発想や、趣味、特技を生かして副業(本業)にしたい、会社にとらわれないで仕事をしたい、とにかく稼ぎたい、小遣い増やしたい…などネガティブ/ポジティブ出発点は千差万別です。

    仕事形態についても、これまでの会社での定年延長、パート、アルバイト、
    自分で、または仲間と会社をつくってみたい、他の会社で契約社員、フリー等々。
    定年延長は置いておくとして、そのほかはこれも世代とかには関係ありません。

    結局、年齢や環境に関係なく、目的達成に動いた人が勝ちな気がします。
    いろんなことに文句を言うのは簡単ですけどそれでは何も変わりません。
    それを是正するために何をすべきか考えて行動をとるべきですね。
    その何かが個人事業だというのであれば、やるべきことはたくさんあります。
    (文句ばかりを言っている暇は飲んでるときぐらい限定でいいです^^)

    もう一度あらためて考えてみましょう。
    個人事業による目的達成のためにはどのような形態をとればいいのか?
    本業で。
    副業で。
    副業から本業へ。

    ここの部分を自分なりにしっかり押さえておかないと、失敗する原因になりかねないと考えます。

    しかし、このシリーズでは、上記の形態についてどの形態だけという限定は行いません。矛盾するようですが、個人事業は千差万別でいわゆる個性と同じだからです。
    ただ、おさえるポイントは共通に存在するので、そのポイントを押さえていこうという趣旨のものです。

    ちょっと硬めの文章でしたが、今後はもう少し軟らかめでいきます。

    硬軟ついでに、たまにちょっと洒落たラーメン屋に行っても麺を硬めとか
    軟らかめとか自分で言いにくいのは自分だけでしょうか…。
    どうも雰囲気が。いやおいしいんですよ。でも、新聞とか見ながらでも
    OKなラーメン屋のほうがなんとなく落ち着くんです。

    次回は、「ロードマップを漠然としたものから具体的なものへ」です。
    | 起業 | 00:49 | comments(0) | - | - | - |